自動車整備とレンタカー

自動車の整備業とレンタカー事業は相性がよく、代車を出すこと多い前者の事業者様には許可取得をおすすめしております。

 

事故車を保険を使って修理する場合に、修理代と代車代を保険屋さんに請求することになりますが、レンタカーの事業許可を持っていれば、このときの代車代をレンタカー料金で請求できるようになります。(保険会社との交渉となるため、100%もらえるわけではない)

許可を持っていなければ、ほとんど代車代は請求できないのです。

 

もしご自身で許可を取得しない場合でも、レンタカー事業者と提携できるとメリットがあるでしょう。

 

レンタカー事業の許可申請については、アトラ行政書士事務所へご相談ください。